iPhone

Airpods(エアーボッズ)の充電ケースやイヤホンを紛失した時の対処法!

apple_airpods_-_Google_検索

ワイヤレスイヤホンとして人気の高い Airpods。

特に、appleユーザーであれば、
絶対に手に入れたい憧れのイヤホンでもあるはず。


iPhone7からはイヤホンジャックもなくなったので、
今までのイヤホンは使いにくいですし、
ワイヤレスで使えるAirpodsは相性が抜群でもあります。


筆者もそんな思いからAirpodsを愛用していたのですが、
先日とある事件に巻き込まれてしまったんです。。

実は、新幹線での移動中に
Airpodsの充電ケースを落としてしまったのです。


この時のショックは想像にお任せしますが、

とりあえずエノキのようなイヤホンだけが手元に残り
充電ができないため使い物にならなくなりました。


そんな私と同じような境遇にあった方や、
充電器ではなくてイヤホンを紛失してしまった方のために
対処法をご案内させていただきます。



Airpods(エアーボッズ)の充電器を落とした筆者の話


いつものようにAirpodsを耳につけて、
そろそろしまおうかな〜と思った矢先、

[voice icon=”https://zoechi.com/wp-content/uploads/2015/10/bsGAK_arupakapunpun.jpg” name=”アルバカさん” type=”l”]あれ??充電器がない!!!!![/voice]

というシチュエーションに陥ってしまった筆者。


そこですぐさまよぎったのが
充電器がなかったらAirpods使えない!!!!ということ。

・・・となると、次に考えたのは、
新しいのまた買わないといけない流れ????

ということです。



つい先月買ったばかりなのに
また新品買わないといけないの???( ;∀;)と思っていました。

でも、落としたのは自分の責任だし、
エノキみたいなイヤホンだけあっても仕方ないし。。


Airpodsって使い始めると
なんだか異様に中毒性があるんですよね。

ワイヤレスがとてもとても便利すぎて。


でも、約2万くらいする出費なので、
結構な痛い出費です。

買った時も思い切って買ったわけですし、
その痛手をもう一度味わうのは実に辛い。。


[voice icon=”https://zoechi.com/wp-content/uploads/2015/10/bsGAK_arupakapunpun.jpg” name=”アルバカさん” type=”l”]何か他にも方法があるはずだ![/voice]

と思ったのでネットで検索をかけて見ると
新品を買わなくてもどうにかなりそうな道が見えてきました。

[ad#]

Airpods(エアーボッズ)の充電ケースやイヤホンを紛失した時の対処法!


その1:Appleストアで購入する


実はAppleストアで紛失した方に向けて
しっかりとサポートする体制が整っているんです。

AirPods_修理サービス_Q&A_センター_-_Apple_サポート
保証に入っていてもいなくても、
紛失した場合はパーツだけを購入できます。

なので充電器を無くした場合は、
7,800円がかかってきます。


本体が2万円ということを考えると
少し割高のような気もしないではないですが、

一式を買い揃えないといけない!と思っていた筆者に取って
この措置を見つけて救われた気持ちになりました。


その2:メルカリなどのフリマサイトでチェックする


実際にメルカリをのぞいて見たところ
充電器だけの販売がありました・・・・!!!!!

すでに売り切れとなっていましたが、
イヤホンだけ無くした方が出品していました。


まさに、それぞれを補い合った結果です。

フリマアプリにはこういう形で
思いがけず必要な商品に出会うこともできます。

メルカリに商品がなくても、
フリルやラクマ、ヤフオクを活用するのもありですよね。


その3:の買ったイヤホン(or充電器)を売って新しいAirpodsの足しにする


先ほどの例の逆転の発想で、
自分が販売者になることで現金を手にすることも可能です。

メリカり、ヤフオクなどが一番市場が大きいので、売りやすいかなって思います。

無くして使い物にならないまま取って置くよりも
次のAirpodsの買う時の少しでも足しになると思ったら
悪い話ではないですよね。

→ メルカリとヤフオクへの出品を同時に試してみる


まとめ


いかがでしたでしょうか?

てっきり買い直さないと!と思っていた方にとっては
アップルで充電器(イヤホン)だけ購入できるというのは

すごくありがたいサービスだと思います。


ワイヤレスで便利!という側面もある一方
無くしやすいというデメリットもあるAirpods。

なるべく無くさないように、
しっかりと管理しないとなって思いました。