iPhone

iPhoneXSとiPhoneXS Plusを徹底比較!価格やスペックの違いまとめ

plus

2018年に発売予定とされる新作iPhone 、「iPhone XS」と「iPhone XS Plus」。どちらも詳細は未発表ですが、リークされている情報やApple製品に詳しい人の予想などがすでに出ています。

筆者はiPhone 6sを使っているのですが、そろそろ買い替えたいと思っていたときに新作iPhone についての情報が出てきました。ちょうどいいタイミングです。(笑)

この記事では、iPhone XSとiPhone XS Plusを比較していきます!

まずはiPhone XSのスペックや価格について見ていくよ!

iPhone XSのスペック・価格

最初はiPhone XSのスペックについて解説していきます。

iPhone XSのスペックについて

iPhone XSについて、現在出ている予想についてまとめてみました。

・5.8インチ有機EL(OLED)ディスプレイ
・背面はガラス、ワイヤレス充電可能
・サイドフレームはステンレススチール
・ベゼルレス
・ホームボタンはなし
・Face ID用のノッチ搭載
・デュアルカメラ搭載、ポートレート機能が使える
・カラーデザインにゴールドが入る

iPhone XSの大きさは5.8インチで、大きさはiPhone Xと同じ。ディスプレイについても有機ELを搭載している点には変更はありませんが、Apple Pencilが使えるようになるようです。手書きのイラストやメモをデータにできるようになると、また使い方の幅が広がりますね。

本体素材については、背面はiPhone Xと同じガラス製でワイヤレス充電に対応すると予想されています。サイドフレームはステンレススチールです。

ベゼルについても、iPhone Xの流れを汲んでベゼルを取り払って画面を大きくすると予想されています。またホームボタンも廃止されて指紋認証ができなくなった代わりに、Face ID用のノッチが搭載され顔認証ができるようです。

カメラについてはデュアルカメラを搭載しており、ポートレート機能が使用できるとされています。

配色展開については、iPhone Xではシルバーとスペースグレイのみの展開でしたが、iPhone XSではゴールドが追加されるようです。

iPhone XSのその他のスペックについて

・A12チップを搭載
・メモリ容量4GB
・64GB/256GB/512GB
・バッテリーは2,800mAh
・充電器がType-Cに変更、高速充電が可能に

CPUについてはiPhone XではA11チップを搭載していたのに対し、A12チップを搭載するとされています。もしこの通りであれば処理スピードの向上や、消費電力の抑制が可能になります。

メモリ容量についても、iPhone Xでは3GBだったのに対し4GBになるそうです。スマホが同時にできる作業が増えることになり、よりスマホの動きが軽くなります。

データ容量については64GB、256GB、512GBが展開されるようです。512GBはiPhone史上最大の容量で、iPhone本体に写真などのデータをより多く保存できるようになります。

バッテリーについては、iPhone Xでは2,716mAhだったのがiPhone XSでは2,800mAhになり、多少改良されるようです。また充電器の方式がUSB-Cに代わり、18Wでの高速充電が可能になるとされています。

iPhone XSの価格について

iPhone XSの価格は、有力な予想はまだ出ておりませんが、一部では9万円代で販売されるという情報が出ています。

iPhone Xの端末価格は64GBで112,800円だったので、その情報どおりであればiPhone XSはスペックが上がったうえで安くなり、とても嬉しいですね。(笑)

次はiPhone XS Plusについてまとめていくよ!

iPhone XS Plusのスペック・価格

前の章ではiPhone XSについて解説しましたが、iPhone XS Plusはどうなるのでしょうか。

iPhone XS Plusのスペックについて

・6.5インチ有機EL(OLED)ディスプレイ
・ランドスケープモード使用可能
・トリプルレンズカメラ
・デュアルSIM・デュアルスタンバイ対応
・3,400mAh

基本的にはiPhone XS PlusはiPhone XSと同じスペックなのですが、ここではiPhone XS にはないスペックについて解説していきます。

iPhone XS Plusは、これまでのiPhone史上最大の6.5インチになるそうです。またこれまでのPlusシリーズで使用できた、iPhoneを横向きにしたときに専用の画面で操作ができる「ランドスケープモード」もiPhone XS Plusで使えると予想されています。

またiPhone XSはカメラはレンズが2つある「デュアルカメラ」を搭載する予定ですが、iPhone XSではレンズが3つになる「トリプルレンズカメラ」を搭載するという噂があります。これにより3倍〜5倍の光学ズームが可能になるようです。

さらに、SIMカードを2枚セットすることができる「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」にもiPhone XS Plusで対応するのだとか。DSDSはデータ通信と音声会話のSIMを使い分けることができ、一部のユーザーから人気です。

iPhone XS Plusのバッテリー容量は3,400mAhになると予想されています。iPhone Xは2716mAh、iPhone 8 Plusは2,675mAhだったのに比べて、かなり容量が増えるようです。

iPhone XS Plusの価格について

これまでの歴代iPhoneでは、通常のシリーズよりもPlusシリーズの方が端末価格は高い傾向にありました。今回のiPhone XS シリーズでも同じことが言えるでしょう。

しかし、前の章で解説したようにiPhone XSはiPhone Xより安くなる可能性があります。その予想通りであれば、iPhone XS Plusは10万円代で購入できるようです。
次の章ではiPhone XSとiPhone XS Plusを比較するよ!

iPhone XSとiPhone XS Plusを比較してみた

iPhone XSとiPhone XS Plusの詳細について解説したところで、この2機種を比較してみましょう。

iPhone XSとiPhone XS Plusのスペックを比較

まずはスペック面での比較です。前の章で解説したとおり、基本的にはこの2機種はだいたいのスペックは同じです。ここでは2機種で異なるスペックについて比較していきます。

iPhone XSとiPhone XS Plusのスペック比較
機種 iPhone XS iPhone XS Plus
画面 5.8インチ有機ELディスプレイ 6.5インチ有機ELディスプレイ
カメラ デュアルカメラ トリプルレンズカメラ
バッテリー 2,800mAh 3,400mAh
特有の機能 ランドスケープモード

DSDS
iPhone Xの後継機としてのiPhoneを手に入れたい人はiPhone XS、またとにかく最先端のiPhoneを使いたい人はiPhone XS Plusがいいかもしれませんね。

iPhone XSとiPhone XS Plusの価格を比較

次はこの2機種の価格についてです。それぞれ予想によると、iPhone XSは9万円代、iPhone XS Plusは10万円代で購入できるとされています。

前作のiPhone Xが64GBで121,824円だったから、本当にこの予想が的中したら、機能は良くなって価格は安くなるから嬉しいよね(笑)

まとめ

この記事では、iPhone XSとiPhone XS Plusのスペックや価格について比較してみました。

新作iPhoneの発表は、日本時間9月12日(水)14時に行われます。発表が待ち遠しいですね!