iPhone

iPhoneXとiPhoneXSのスペックや価格の違いを徹底比較!どちらを買うべきかを検証してみた

比較

もうすぐですね、2018年の新作iPhoneの発表。毎年9月にはAppleからの新作発表があり、今年も9月12日(水)に発表会があるという告知がありました。

2018年の新作iPhoneは「iPhone XS」「iPhone XS Plus」「iPhone 9」であるとされ、その一部の情報はリークされています。また未公開のApple商品に詳しい人の予想など、新作についてある程度の詳細が情報として見ることができます。

特に「iPhone XSは」昨年発売された「iPhone X」の後継機であるとされ、注目を浴びています。iPhone XはこれまでのiPhoneの技術を集めた集大成で、iPhone XSはそれをさらに改良したバージョン。iPhone Xの人気は高く、さらにそれを改良するとなり期待が高まっているのです。

そこで気になるのが、このタイミングでiPhoneを購入するならiPhone XかiPhone XSのどちらを購入すればよいかということ。値段やスペックによっては、旧作のiPhone Xを買ったほうがいい場合もあります。

この記事では、iPhone XとiPhone XSのスペックや価格の違いを比較し、どちらを買うべきか検証してみました!この記事を読めば、iPhone XかiPhone XSどちらを買えばいいかという悩みを解決できるでしょう。

まずはiPhone Xについて見ていくよ!

iPhone Xのスペック・価格について解説

この章ではiPhone Xの詳細について解説していきます。まずはそのスペックを見ていきましょう。

iPhone Xのスペック

iPhone Xのスペックはこちら。

・5,8インチ有機EL(OLED)ディスプレイ
・ホームボタンはなし
・ベゼルレス
・背面はガラス、サイドはステンレス
・イヤホンジャックはなし
・デュアルカメラ
・TrueDepthカメラ搭載
・防水・防塵
・CPUはA11 Bionicチップ
・カラーはスペースグレイとシルバー
・バッテリーは2,716mAh

iPhone Xでは有機ELを搭載しており、これまでのiPhoneよりもさらに明るさや色の再現性の面で改良され、省電力率が向上しています。

ホームボタンとベゼル(枠)を省くことにより、これまでのiPhoneと本体サイズは同じでも画面は大きくなっています。iPhone 8 PlusはiPhone Xよりも大きいですが、画面のサイズだけで言うとiPhone 8 Plusは5.5インチであるのに対しiPhone Xは5.8インチもあるのです。

本体の素材については、サイドフレームはステンレスで、背面にはガラスを採用。背面の素材を変えたことによりワイヤレス充電が可能になりました。

iPhone 7からの流れでイヤホンジャックはiPhone Xにはついていません。不要な要素は削っていくAppleの考えからすれば必然的な流れでしょう。

カメラについては、2つのレンズを持つデュアルカメラを搭載しています。これによりズーム撮影や夜間撮影に強くなったほか、ポートレート機能を使うことができるようになり、背景をぼかした写真を撮れます。

またiPhone XにはTrueDepthカメラを搭載しており、Face ID(顔認証)を使うことができます。ホームボタンが廃止されて指紋認証が使えなくなった代わりですが、顔認証のほうが指紋認証よりも誤認率が低いのです。

iPhone XではIP67等級の防水・防塵耐性を持っています。この等級では一時的な浸水には耐えられますが、継続した水没に対する耐性はありません。

CPUはA11 Bionicチップを搭載しており、A10 Fusionチップよりも処理速度が最大70%向上しています。

配色展開はスペースグレイとシルバーの2色のみです。

iPhone Xの価格

次に、iPhone Xの端末価格について見ていきましょう。

iPhone Xの価格は64GBで112,800円、256GBで129,800円です。iPhone XはこれまでのiPhoneの集大成となっていることもあり、この値段は歴代iPhoneの中で最も高いです。

iPhone XSが発売されたら、例年通りであればiPhone Xは値下げされると思われます。1万円近く安くなるので、iPhone XS発売後は64GBが10万円代、256GBが11万円代くらいになるでしょう。

次はiPhone XSについて解説していくよ!

iPhone XSのスペック・価格について解説

この章ではiPhone XSのスペックや価格について見ていきます。まずはスペックについて。

iPhone XSのスペック

iPhone XSはまだ発売前なので確定情報はありませんが、Apple製品に詳しい人の予想を元にしたスペックを紹介していきます。現在出ているのは以下の情報です。

・5.8インチ有機EL(OLED)ディスプレイ
・背面はガラス、サイドフレームはステンレススチール
・ベゼルレス
・ホームボタンはなし
・イヤホンジャックなし
・TrueDepth搭載
・デュアルカメラ搭載、ポートレート機能が使える
・バッテリーは2,800mAh
・3D Touchは廃止
・カラーデザインにゴールドが入る
・A12チップを搭載
・メモリ容量4GB
・64GB/256GB/512GB
・充電器がType-Cに変更、高速充電が可能に

ディスプレイや素材、デザインについては、iPhone Xからの変化はないようです。ベゼルとホームボタンを取り払うことで画面を大きくしています。イヤホンジャックもiPhone XSではないようです。

ホームボタンが取り払われ指紋認証が使えなくなった代わりに、TrueDepthが搭載されFace IDによる顔認証が使えるのもiPhone Xと同様。カメラレンズが2つあるデュアルカメラによりポートレート機能が使え、ズームや夜間撮影のクオリティが上がっているのも変わりはないようです。

バッテリーについてはiPhone Xでは2,716mAhだったのが、iPhone XSでは2,800mAhと微増するとされています。

iPhone Xからの変化では、3D Touchが廃止されるようです。画面を強く押し込むことでアプリのショートカット画面を表示させたり、文字入力時のカーソル移動が簡単になるこの機能はiPhone XSでは使えなくなるとされています。

そして配色展開に関しては、iPhone Xで使われたスペースグレイとシルバーの他に、ゴールドが追加されるようです。

CPUに関しては、iPhone XではA11 BionicチップだったのがiPhone XSではA12チップに変わるそうです。これにより処理速度や省電力がさらにレベルアップされます。メモリ容量もiPhone Xでは3GBだったのが4GBになるそうです。

データ容量もiPhone Xから変化が。iPhone XSではこれまでの64GB、256GBに加え、512GBが追加されるようです。この512GBはiPhone 史上過去最大で、より多くのデータをiPhone に保存できます。

充電についても変化があるようです。現在iPhone XではUSB-Aの端子を使用していますが、iPhone XSではUSB-Cに変更になるとされています。出力は18Wに上がるので、さらに充電のスピードが上がるようです。

iPhone XSの価格

iPhone Xよりも、CPUがメモリ容量などの面で改良されると予想のiPhone XS。iPhone Xより高くなると考えられますが、この端末価格についてもすでに予想が出ています。

Appleの未発表製品に詳しいKuoによると、iPhone XSは101,000円〜113,000円で購入できると発表されています。iPhone Xの64GBで112,800円なので、これよりiPhone XSの方が安くなると予想されているのです。

これが本当なら嬉しいですよね…!(笑)

次はiPhone XとiPhone XSを比較していくよ!

iPhone XとiPhone XSのスペック・価格を比較

これまで、iPhone XとiPhone XSについて解説してきました。ここでこの2機種を比較してみましょう。

iPhone XとiPhone XSのスペック比較

まずはスペックについて。わかりやすく表でまとめてみました。

iPhone XとiPhone XSのスペック比較
機種 iPhone X iPhone XS
画面 5.8インチ有機EL 5.8インチ有機EL
ホームボタン なし なし
ベゼル なし なし
素材 背面/ガラス、サイド/ステンレス 背面/ガラス、サイド/ステンレス
イヤホンジャック なし なし
カメラ デュアルカメラ デュアルカメラ
TrueDepthカメラ あり あり
防水・防塵 対応(IP67) 未発表
カラー スペースグレイ/シルバー スペースグレイ/シルバー/ゴールド
バッテリー 2,716mAh 2,800mAh
3D Touch あり なし
CPU A11 Bionicチップ A12
メモリ容量 3GB 4GB
データ容量 64GB/256GB 64GB/256GB/512GB
充電端子 Type-A Type-C
デザインの面ではiPhone XもiPhone XSも大きな変化はないようですが、内部スペックは大きく進化するようです。iPhone XSについては防水のことは予想は出ておりませんが、防水機能をなくすとは思えないのでそのまま引き継がれると予想できます。

iPhone XとiPhone XSの価格比較

続いてiPhone XとiPhone XSの端末価格について見ていきましょう。

iPhone Xは、64GBで112,800円、256GBで129,800円で販売されています。iPhone XS発売後はおそらくそれぞれ1万円ほど値引きされるでしょう。

一方、iPhone XSは101,000円〜113,000円で購入できると予想されています。この通りであれば値下げ後のiPhone Xと変わらないくらいの値段でiPhone XSを購入することができますね。

次はiPhone XとiPhone XSのどちらを購入するべきか検証していくよ!

iPhone XとiPhone XS、どちらを買うべき?

前の章ではiPhone XとiPhone XSのスペックや価格について比較してみました。デザイン面では2機種とも大きな差はありませんが、内部スペックの面でiPhone XSの方が優れていると言えます。

また価格においても、iPhone XSが発売されて値下げしたiPhone Xと、iPhone XSの値段はおそらく大差がないことがわかります。

そのため、iPhone XSかiPhone Xのどちらを購入するか迷っている人は、iPhone XSを購入するべきと思われます。スペックが違うのに値段が変わらないのであれば、スペックが高いほうを購入するのは当然でしょう。

しかし、冒頭でも述べたようにiPhone XSについてはまだ確定した情報は出ておりません。予想が外れるとこの通りにはならない可能性もありますが、技術面ではiPhone XSはiPhone Xより改良されるという期待は多いに持てます。

まとめ

この記事では、iPhone XとiPhone XSを比較し、どちらを購入するべきかを検証しました。

2018年の新型についての公式発表は、日本時間で9月12日(水)14時です。その発表で新型iPhoneの全てが発表されるでしょう。その日が待ち遠しいですね!